サイト担当者支援

サービスの特長

イデアコンプレックスのサイト担当者支援サービスは、サイエント グループから継承したコンサルティングノウハウに基づき、サイト担当者さまの「ご経験」、「お悩み」、「日常の業務量」などを共有させていただきながら、最適な業務支援を計画・実施いたします。

主なサービス

運営体制構築支援

オーナーシップが複数部門に亘ることも珍しくない企業サイト運営。部門間での合意形成に関して効率化を図るためには、各部門での役割分担整理やワークフロー整備が必要です。また、企業の社会的責任が問われる昨今では、サイト上での緊急対応時手順なども考慮しておく必要もあります。
様々な企業サイト運営をお手伝いしてきた知見に基づき、最適な運営体制構築のためのアドバイスや、サイト掲載ルール整備などに関して支援を行います。


ガイドライン策定

複数の委託先を利用することが通例の企業サイト運営。仕様やデザインレギュレーションを明文化していない場合は、成果物の品質がまちまちになってしまい、そのクオリティーアシュアランスだけでも多大な時間と労力が必要です。
サイト担当者さまの時間と労力を、本来業務である戦略・企画作業に振り向けていただくために、サイト構築にまつわる基本ルールを明文化。ガイドラインとしてのとりまとめを行います。


運用ツール選定支援

多くのサイト担当者さまが、ニュースリリースや新商品情報などの配信手法にお悩みだと考えます。配信自動化を考えた場合、まっ先に思い浮かぶのはCMS(コンテンツマネジメントシステム)ですが、導入にあたっては投資対効果や社員教育など多角的な視点での検討が必要です。
日々のページ更新量やサイト担当者さまのご経験に応じて、エンタープライズCMSからブログシステムまで、最適な運用ツールの選定支援を行います。


サイト評価・診断

サイトの役割・位置付けの点検を行う際に、サイト担当者さまの判断根拠となる各種評価・分析を提供いたします。

  • ヒュリスティック診断
    サイト構築専門家の視点で、ウェブコンテンツJISへの準拠状況やユーザビリティ上の問題点を洗い出します。
  • 競合サイト分析
    競合企業とのサイト完成度比較を行いつつ、業種・業態、サイト種別等に応じて、ベストプラクティスやピットフォール事例もご紹介。参考ポイントを提示します。
  • ユーザー調査分析
    ターゲットユーザーへのインタビューを通じて、ペルソナの整理、シナリオ作成、タスク分析などを行い、サイトを通じて接するユーザーの目標を明確化します。

社内コミュニケーション支援

社内合意形成支援のためのエビデンス準備やドキュメンテーション提供を行います。


担当者啓発・教育

インターネット全般、および広告・広報に関する基礎知識を習得していただくためのサポートを行います。
サイト担当者さまのご経験や業務量に応じて、検討会議の主催・進行補助、サイト更新・運用の実務トレーニング、最新技術やトレンドに関する情報提供まで、幅広い支援が可能です。

サイト担当者支援(コンサルティング)の業務実績