メンバーブログ

「福山医療センターだより」に連載を始めました

2012年12月25日

国立病院機構の福山医療センター(広島県)が発行する「福山医療センターだより」に連載を始めました。
ご縁があって同センターより寄稿のご依頼をいただいたのですが、指定されたお題は何と!UX(ユーザエクスペリエンス)について。

ウェブ関係者対象の専門誌ならば、読者も馴染みのある言葉・考え方でしょうから、巧拙はともかく関心を持っていただきやすいテーマだと思います。
しかし、今回は医療機関の広報誌。読者は医療関係者や患者さんが大半ということもあり、ネットやウェブに馴染みのない方だとしてもご理解をいただけるよう、極力平易に書き進める必要がありました。

専門用語を排したり、抽象的な話を省いて例示を多くしたり、文章が長くなりすぎないようにしたり、といった工夫を自分なりにしてみたのですが、推敲を進めながら「これがユーザエクスペリエンスってことだよなぁ」と今更ながら気づく次第。いやはや……。

不惑を越えて物事の考え方に迷いがなくなったと感じると同時に、見逃している物事も増えてきたように感じていたところだったで、今回の寄稿は自身と仕事を点検する良いきっかけとなりました。
機会を与えていただいた関係者の皆様には、あらためて御礼を申し上げます。

「福山医療センターだより」は、同センターをはじめ、備後地区の医療機関や大学等にて無料配布されているようですので、もしお近くに寄られた際にはご覧ください。

あぁ、でも、これから数回のネタ、どうしましょう……。

【追記】
福山医療センターの公式サイトからPDFでご覧いただけます。なお、記載された情報は連載当時のものとなります。
第1回(2012年12月)ウェブサイト制作の仕事とは
第2回(2013年01月)ウェブサイトのアクセシビリティ(JIS X 8341-3)について
第3回(2013年02月)介護付有料老人ホームウェブサイトの事例紹介
第4回(2013年03月)産婦人科クリニックウェブサイトの事例紹介
第5回(2013年04月)社会福祉法人ウェブサイトの広報委員会の活動紹介
第6回(2013年05月)地域商社ネットショップの事例紹介
第7回(2013年06月)ネットショップ開発・運営での3つの勘違い
第8回(2013年07月)企業・法人ウェブサイト開発で誤解されがちなポイント
第9回(2013年08月)メンタルクリニックウェブサイトの事例紹介
第10回(2013年09月)大学病院医局ウェブサイトの事例紹介
第11回(2013年10月)医療法人グループウェブサイトの事例紹介
第12回(2013年11月)医療・福祉サイトの「あるべき姿」について